検索

2012年4月25日。


行く手を阻む長大なマクナリダムを迂回するために、ボート進水斜路から上陸した。


2012年4月25日。


まさか出くわすとは想像だにしていなかったペリカンが群れで羽を休めていたので驚いた。白鳥であればまだカヌーが100メートルほど離れていても一斉に飛び立つが、ペリカンはそれほどまでには警戒心が強くない。大きくて貫禄がある。



2012年4月25日。


四重連のディーゼル機関車が貨物列車を牽引する。その長さは数キロにも及ぶ。これがもし生命体だといたら、ここまで細長いものはこの世に存在しない。

©2019 by 山田龍太珈琲

  • Facebook
0