©2019 by 山田龍太珈琲

  • Facebook
検索

Kennewickman-23


2012年4月13日。


帆走の基本的な原理はヨットと同じである。


帆に繋がった数本のロープを、手で引いたり止めたり緩めたりして、帆の操作をする。


舵にワイヤーで繋がれたペダルを、両足で踏んで舵の操作をする。風が強くて舵の効きが足りないときは、シングルパドルを水中に差し込んで舵の補助をする。


キールはセンターにあるのではなく両サイドに二枚あり、手で直接上げ下げする。


キールのバラストはなく、その役目をアウトリガーが行う。

0