©2019 by 山田龍太珈琲

  • Facebook
検索

kennewickman-6

最終更新: 2019年10月15日

2012年4月3日。


これが発注したカヤックである。Heronというモデル名の、全長5.4m、幅60cmの一人乗りシーカヤックだ。シーカヤックとは川で使うのではなく海での使用を想定したカヤックである。長距離遠征用であり、スピード、安定性、堅牢性、積載量という相反する要求を高いバランスで取ることを図っている。


オプションの帆も追加した。帆を張ったカヤックは珍しく、通常お目にかかることはまずない。この帆の基本的な構造はヨットで使用するものと同じなので、風の吹いてくる方向へすら進むことができる。ただし俺はいまだカヤックで帆を使ったことがないばかりか、ヨットを操舵したことすらないので、その扱い方はまったく知らないのであるが。


Heronとはサギのことである。そして俺は真っ黒な船体布にした。いままで道具に愛称などつけたことはなかったのだが、これから先命を預け長い付き合いとなる船だ。ブラックバードにしようと思った。


0