©2019 by 山田龍太珈琲

  • Facebook

焙煎

焙煎人の情熱

2001-02年のケニア・ケントメア農園

その幻の豆が基準

 「2001-02年のケニア・ケントメア農園が、凄い豆だった……ドリップしたとき部屋の隅々にまで広がった香りに、その場に居合わせた誰もが驚いた」

​ 「それが忘れられない。なぜあのような奇跡的な豆が生まれたのか、いまだにその謎は解けていないが」

 「あれが唯一の90点越しで、私の基準となっている。あの幻の豆を今でも追い続けているのだろう……」

​ これが山田龍太珈琲の焙煎人の情熱です。自信を持ってお出しできる品質です。

 ほぼ焙煎直後の発送となります。豊かな風味を存分にお楽しみください。

5kg直火窯にて焙煎しています。 

0